資生堂の化粧水を、それぞれの価格ごとに比較してみました

夏樹

夏樹です。
このブログでは、
イエローベース乾燥肌寄り混合肌目線で
様々なコスメ、スキンケアを
レビューしています。

あなたは、

スキンケアに興味を持って
とりあえずプチプラスキンケアを
手に取って使っていましたが、

(スキンケア化粧品って
本当ピンキリだけど、
値段ごとの違いってあるものなの?)

と疑問に思った事は
無いでしょうか?

というわけで、

資生堂の化粧水を、
いろいろと使ってきたので、
使用感の面で、個人的に
価格ごとに比較してみました。

参考までにどうぞ。

アクアレーベルの化粧水黄色

アクアレーベルの化粧水

アクアレーベルの
バウンシングローションⅡ
です。

黄色は、ハリつやの
エイジングライン。

しっかりととろみのある化粧水
なので、

とろみのある化粧水が好きな人は
お気に入りになるでしょう。

とろみ具合も良いですが、

これから後に比較する
エリクシールシュペリエルと比べると

やっぱりエリクシールの方が、
みずみずしさも適度に含んで
手触りの拘りはあるように感じます。

香りは
爽やかというよりは
エリクシールシュペリエルの
漢方系に近いような印象。

肌になじませた時は、
特別ここがこう、と書くほどではなく
よくあるとろみ化粧水といった
感想でした。

お値段の高すぎない
エイジングケア化粧水

お探しの人におすすめです。

楽天↓

クレドポーボーテの化粧水

クレドポーボーテ

クレドポーボーテの
一万円する化粧水です。

お値段だけあってさすが、

やっぱり他の化粧水と比べて

まるで
お肌のキメが整ったように見える
この感覚がすごい。

他の価格帯のものとは
差が出るように作られている
ことが
感じられました。

値段の高いスキンケアを選ぶうえで
ここは重要なポイントですよね。

他と、特に変化がなければ
わざわざその値段のものを使う
意味がなくなりますから。

なので、

私は
何か肌トラブルがあった時用に
このクレドポーの化粧水を
常備しているという訳です。

ちなみに
乾燥する季節でも
ローションイドロCのクリアの方を
使います。

なぜこの乾燥する季節に
ローションイドロCのクリアの方
なのかというと、

イドロAのモイストよりも
イドロCクリアの方が、

単純に
使用感がサッパリしていて好きなのと

肌のキメが整ったように感じた
から。

この部分に関しては、
やっぱりクレドポーはさすがだな、と
思いました。

そして、
さっぱりしている使用感ですが
保湿が物足りなく感じるという
ことではないのです。

これからも、
常備用の化粧水として
置いておきたいですね(●´ω`●)

楽天↓

エリクシールシュペリエルの化粧水

エリクシール 化粧水

ドラッグストア
置いているとはいえ、

その手触りはまるで
デパコスのスキンケアにも
ありそうな高級感を感じました。

でもやっぱり、

クレドポーの化粧水みたいに、
お肌のキメが整ったように見せる
働きまではないですね。

しかしその分、

独特な手触りでスキンケア中は
癒されて

使用後は肌が手に吸い付くような
感覚
になります。

エリクシールシュペリエルの
化粧水
を使うと、
手触りとしっとり具合に
病みつきになってしまうかも??

楽天↓

資生堂の化粧水の比較についてまとめ

夏樹

というわけで、資生堂の化粧水を価格ごとに比較してみたら、値段ごとの違いがよく分かるという結果になりました。値段ごとに比べてみたから当然といえば当然なのですが、アクアレーベルの化粧水に、特に目立った悪いところがある訳ではありません。


にほんブログ村


メイク・コスメランキング