日焼け止めの種類いろいろ!おすすめは?特徴は?

こんにちは、夏樹です(*’ω’*)

色々とこのブログで
日焼け止めをレビューしてきましたが、

それぞれの特徴や違いを
分かりやすくひとつの記事に
まとめてみました。

私と同じ
20代後半乾燥肌(寄り混合肌)の方
参考にしてみてください。

コフレドールのUV下地はさらさらで下地効果もin

下地効果ありで、
薄く肌色のついた日焼け止めで
SPF値も高めです。

ただ、

結構さらさらなので
乾燥肌さんの場合だと
ギラギラ暑いほんとの夏場
の使用がおすすめですね。

エリクシールのおしろいミルク

みずみずしくさらっと、
白く浮かない日焼け止め。

つけたては、しっとりというか
少し重いと感じる方も
いらっしゃるかもしれませんね。

でも、【嫌なべたつき】
じゃないんです。

つけたてちょっとしっとり感のある方が
安心できるという方や、

焼けたくなくて、
多く塗るから白くなりすぎると困る
という私のような方におすすめです。

ドラッグストアで買える日焼け止めも、
日々進化していますねぇ。

イグニスの日焼け止めはみずみずしく気持ちいい

イグニスの日焼け止めは、

やっぱり
顔に塗り広げているときに
みずみずしくて気持ちいいことです。

香りとテクスチャーが乳液っぽく
気に入っております♪
正し、SPFが50ではありません。

資生堂の青い日焼け止めは伸び良くすぐ馴染む

やっぱりこちらは
お高いだけあって、

伸びがいいのに馴染みやすく、
細かい箇所にも塗りやすいと感じましたね。

なのでこれは、
コフレドールのUV下地と一緒で、

化粧の最中がストレスになる
夏場の暑くてたまらない時期に
使用したいのはもちろんのこと、

この時期でも意外に
目元周りなどの細かい部分に
日焼け止めを塗りたい時に
活躍してくれています(笑)


メイク・コスメランキング


にほんブログ村