キャンメイクのウィンクグロウアイズは色がとても綺麗(*^_^*)

当ブログは、
20代後半乾燥肌寄り混合肌、イエベ
管理人が、

プチプラからデパコスまで
色々なコスメを使って
実際のレビュー記事やおすすめの記事を
書いている美容ブログです(*^^)v

店頭で、新発売のコーナーが
できていたので覗いて見ました。

いつも思いますが、キャンメイク
で新商品が出た際のコーナーは
大抵、気になって覗いてしまいますね。

おっ、新商品出したのか~。
今度はどんなんだろうか??
なんてすごく興味を惹きます。

今回こちらは、
使い方とか難しいのかな?と
不安になりながらも、

ということはつまり

使い方次第で色々工夫ができそう
と思いまして。

2番、3番を購入してみました(*^^*)

チューブタイプのアイシャドウって、
私今までほとんど使った事が
無かったんですよね。

だいたい、パレットか
パウダータイプの単色でしたね。

なので

慣れるまではまあ

・ドバっと出しすぎる
・出しすぎたのをもったいないから
全部使おうとして失敗・・
・薄ーく薄ーく出したら今度は好みの
濃さじゃない

などなどかなり試行錯誤しました;

せっかく量がいっぱい入っていて
少し安心していたのですが、
台無し(;゚Д゚)

ですが

何度か使ってきて
コツが分かってくるようになると、

ここにつけるならこれぐらいの量かな?
と分かってくるようになります。

03は、
光によってラメがブルーに
見えるときも。

02は、
ピンクなのに角度によって
シルバーにも見えたり。

私的には、

二重の部分に多めに塗り、
アイホールにはほんの少しだけとって
塗り伸ばす感じで塗る方が
グラデがやりやすかったです。

↓目元画像、02番をグラデっぽく
塗ってみました☆彡

キャンメイク ウィンクグロウ

キャンメイク ウィンクグロウ 

あとは、グラデにしないでぽんぽんと
二重に塗って、パレットアイシャドウ
の締め色などを引いてみたり、

濃さに気をつけながらアイホール
真ん中に伸ばしてみたり。

アイディア次第でいろいろな顔を
見せてくれるアイシャドウです(`・ω・´)

いやむしろ、自分のしたい感じを
どんどん、色々研究しちゃって
下さい!(笑)というぐらい。

だから最近、

液体タイプの
アイシャドウ増えているんですね。

グラデも色の調節もしやすいし、
ほんとうに使い勝手が良い。

ウィンクグロウアイズ 使い方



↑これは、コスメデコルテの
グラデーションアイシャドウ062の
黄色の部分をベースに、
03を塗って、最後にパレットの締め色
を引いてみました☆彡

(二重幅だけでなく、アイホールの右
のあたりで少しはみ出すように
塗っています。)

また、塗り方のコツとして、綿棒で
二重幅に塗ってから、
手でなじませるという方法もあり。
(全部手で塗った場合と輝きや発色の
仕方が多少変わってきて
しまいますが、そこもまた面白いです。)

すぐに乾いてしまうので、
あまり細かいところを直したり
するのには向いていないです(´-ω-`)

慣れると言っても、

メイク初心者の方にはやっぱり
難しい
かもしれないので

ほんとに初心者の方は
まずパレットタイプのアイシャドウ
から試されることをおすすめします。

このアイシャドウ、本当にプチプラ
なの?と思えるぐらい、ラメが
向きや光によってくるくる変わります。

実は私、03はイエローベースには
合わないのでは?と思い、もし
売り切れていない店舗に巡り合ったら
見てみよう、という感じだったのですが。

思っているよりも早くまだ残っている
お店に出会えた&手に出してみたら
輝き加減がかなり好みだったので
購入してしまいました。

ウィンクグロウアイズは、
上記の事から『プチプラじゃないと
見せかけて実はプチプラメイク』
がやりたい方は持っていて損はないのでは、
と思います。

容器も、デパコスのズッシリとした
ジャータイプみたいなやつではなく、
軽いチューブというのはほんとに
気に入りました。

ここのメーカーは、
メイクの好きな人の気持ちがよく
わかってるなー、と思うことが多々
あって、本来若い子向けなんでしょうけども
そのうち30とか過ぎてからでもドンドン
使っていきたいですね。

全体的にアイテムのパケひとつひとつが
小さくて重くないので助かります♪





にほんブログ村


メイク・コスメランキング