デパコスのフェイスパウダー2種を塗り比べてみた

AQ MWフェイスパウダー

こんにちは、夏樹です。

梅雨ですねぇ(;一_一)

じめじめして、
せっかくお風呂あがりなのに
汗をかいてしまったり
してます。

サッパリが台無しorz

ふと思い立って、
クレドポーのお粉と
AQMWフェイスパウダーを
塗り比べてみました。

まあ、

価格帯違うんで
比べるもんでも無いでしょうが、

たまたま持っている
デパコスフェイスパウダーが
この2種だったので。

ちょっと、
面白いことをしてみました。

左にAQMWフェイスパウダー10番
を塗り、

右にクレドポーのお粉を
塗ったんです(笑)

下地とファンデは左右同じの
使ったので、

そこまで明るさに違いがあった!
とかはありませんでしたよ。

ですが

塗っていた段階でまず感じたのは、
右のクレドポー塗った側と
同じくらいの、

お肌のしっとりふんわりさを
AQMWの方で出そうとしたら

少し量多めに塗らないと
いけないな、と感じた事。

クレドポーのお粉と
AQMWパウダー10番は

デパコスフェイスパウダーの中でも
割と自然につく方だと
思っていますが、

付けた後確認してみると、
クレドポーのお粉の方が
少しだけ肌が明るく

透明感が増しているように
見えました。

今回使ったAQMWが10番
ということで、

元々ナチュラル系を
選んだので
思っていた通りに出ましたね。

そして、

肌触りはAQMWフェイスパウダー
を付けた方は

下地のテクスチャーが強い
しっとり感なのに対し、

クレドポーを付けた方は

ちゃんと
お粉自体がしっとりさせてくれてる!

というような手触りです。

これ、伝わるかな(^-^;

やっぱり単体で使うと
違いが分からないですが、

こうやって比べてみると
見えてくるものがあって
興味深いですね!

とはいうものの、

これはAQMWのパウダーが
質が悪い、とか
言っている訳では無くて

やっぱり付け比べてみると
値段の違いって分かるんだなぁと、
そういう話です。

というか、

AQMWのパウダーも
お粉はとてもきめが細かいですし
お肌を自然にみせてくれるので

今お気に入りになって
よく使っています(*^_^*)

こうしてどんどん
お気に入りの、

デパコスの
フェイスパウダーが増えていく
というのも

嬉しいやら悲しいやら
複雑な気持ちですねw


にほんブログ村


メイク・コスメランキング