コスメカウンターが怖いのは、慣れれば平気

ディオール ルージュ

画像は、
ディオールのルージュの箱。

こんにちは、夏樹です。

(めちゃめちゃ興味は
あるんだけど、
コスメカウンターに行く
勇気が無い
)

という方って
結構多いのでは?と思います。

まぁ、結論は
「慣れれば平気になるよ!」
という事なんですけど、

これだと
アドバイスじゃないので、

私が経験してきたことを
踏まえてまとめてみました。

ご参考までに、
お気に入りのコスメカウンターを
みつけてください。

コスメカウンターにいる美容部員さんとの話し方が分からない

これはもう、
思った事をそのまま
伝えましょう。

たとえば

「パウダーの
ファンデーションを探している」

「マスカラを探している」

というだけではなく、
肌悩みで例えば

「乾燥肌で困っているので
保湿重視のファンデが欲しい」
など。

細かい事が分からないなら
↑や
「一番人気のファンデーションを
試させて下さい」と伝えるのも
いいと思いますが、

できることなら

【欲しいファンデーションの種類】

もしくは

【その仕上がりが、
しっとりしているのがいいのか
さらさらなのが好みなのか】

または

【マット肌がいいのか?
ツヤ肌がいいのか】

こういうところまで伝えられれば、

探す美容部員さん側も
分かりやすいと思います。

マスカラなら、

【ロングが欲しいのか
カールが良いのか下地なのか】

そういう事ではなく

【とにかくお湯で落ちるものがいい】
のか

などなど、
こちらも色々とありますよね。

確かに、

態度や言い回しが気に障って
行きたくなくなるような
美容部員の人もいます。

ですが

美容部員さんとお話するからこそ
↓こういった、

何色もある
コンシーラーの色味を
実際に体験して相談しながら、
納得して購入する事ができる
のです。

デパートコスメは正直高いですが、
そういった部分にも
お金を払っている、と
思っています。

その日に買うかどうか分からず、コスメカウンターへ行くのを迷っている

これは、
もちろん行ってもOKです。

むしろ、

興味はあるけれど
コスメカウンターが初めてなら、
是非行ってみてください。

色々と試させて貰った後で
断ることに気が引ける場合でも、

最後にお礼と一緒に、

「今日は(化粧)持ちを
見させてください。」

と言うと

美容部員さんも
そのことを心得ている
ので

わりとすんなり買わないで
帰る流れになっていきます。

あと
これは基本、
美容部員さんの方から
してくれますが

そのときに自分から

「今日使った番号
控えておいてください」

と言うと、
気に入ったことも
一緒に伝えられますよ。

私のコスメカウンターでの経験

最初スキンケア、
ベースメイクが目当てで
コスメカウンターへ行ったのに、

最終的に
全然違うグロスが気になって(笑)

グロスを
買って行ってしまった、
なんて事もありました。

目当てのものがあったのに

カウンターの
パンフレットを見て

途中から新作が気になってきた
という事もよくありましたし、

自分が納得しているのなら
こういう買い方でもいいと
思います。

というか多分、
一緒に気になってもらう為に

カウンター横に商品を置いてあったり

新作のパンフレットを
出しているんだと思いますしね。

コスメカウンターが怖い人へのアドバイスについてまとめ

コスメカウンターも
美容部員さんも、

怖がる必要はないということは
伝わりましたでしょうか?

勇気を出して
声をかけてみたら、

明日からあなたの世界が
変わるかもしれませんね(*^^*)


にほんブログ村


メイク・コスメランキング