コーセー ルシェリの化粧水レビュー

ルシェリ化粧水を使う事になった経緯

コーセー 化粧水 ルシェリ

こんにちは、夏樹です(=゚ω゚)ノ

アルビオンエクサージュ
の化粧水(5千円+税)
と併用する化粧水を
探していました。

そんな時コーセーから、

最近ルシェリという
ブランドが出てきたという
事を思い出して、

ちょっとドラッグストアに
寄ってみることに。

そして、
ルシェリの化粧水を購入しました。

ルシェリ化粧水のレビュー

このルシェリというシリーズについて、
公式サイトの説明によると

コーセーカプセル研究30年の成果新次元の浸透技術「イオン化カプセル」

公式サイトより引用

とのこと。

カプセル研究って何ぞやって
思われるでしょうが、

あの有名なコスメデコルテの
モイスチャーリポソームという
美容液にも、

その
カプセル技術が使われているそう。

こちらも、
コーセーが8年もかけて
研究したと言っていますし、

そういう事も考えると
このルシェリは

本当に今までの技術が
詰め込まれたラインなんですね!

このメーカーの化粧水の容器は、

明るい紫で大人可愛く、

ちょっと重みがあって
いい具合です。

コーセー 化粧水

注意するべきなのは、

こちら

コーセーではありますが
乳液先行ではない
ということです。

乳液先行のブランドは
アルビオン(イグニス)や
コスメデコルテだけ。

私の場合、

メインで使っている乳液が
コスメデコルテの
セルジェニーなので

これからも乳液→化粧水の順で
使用しますが、

本来、ルシェリのラインのみ
使う場合は

化粧水→乳液の順で使うものだ、
とのことです。

手に出してみると、

一見さらさらだけど少しだけ
とろみがついているかな?

といった印象のこのお化粧水。

(なるほど、

化粧水自体に
若干とろみがあったから、

上の画像泡立ったように
なっているのか。)

コーセールシェリ

ですが
お肌に馴染ませると、

しっとりします

ほんとうに、
【とてもしっとり】の名前の通り、

(いやコレ、
この化粧水だけで十分じゃない?)

と思えるぐらい
お肌がモチモチ
なりました(*^_^*)

だけど、

頬に手をつけたら
吸い付く~ッという程ではなく、

適度に潤いを届けてくれたかな?
という印象。

デパコスをいろいろと
使ってきた身からすると、

ぐんぐん浸透しているように感じる
化粧水と比べてしまうと

表面上を保湿しているような感覚が
多少ありますが、
不快ではない。

いやむしろ、

みずみずしさとお花のようないい香り
に包まれて
癒されるお化粧水だと思いました♪

その香りも、

デパートの、
外資系ブランドのスキンケアのような

濃厚な香りが
とても強いようなものじゃなくて、

しばらくずっと使っていても
飽きないぐらい柔らかく香るので
(香りで飽きるのでは?)という
不安も感じませんでした。

(強い香水のように
香るスキンケアは苦手だけど、
無臭じゃなくて少し香りが欲しい)

という人は、
この化粧水を使えば

(そう、これぐらいの濃さが丁度いい!)
と感じるかも?

(化粧水は、
あまりベタベタ手に吸い付くものより
潤いを届けたぐらいの感覚のものが好き)

という人も
この化粧水だと
(うん、これぐらいみずみずしさが
あるものが好き)
と思うかも?

ルシェリ
リフトグロウ ローションⅡを
楽天で購入する人はこちらどうぞ↓

コーセー ルシェリ化粧水についてまとめ

  • 乳液先行メーカーではない
  • 使用感はお値段なり(浸透具合に関しては普通)
  • 香りは強すぎず丁度いい濃さ


メイク・コスメランキング


にほんブログ村